絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

コラム 2017.06.05

【第19号】愛なしで生きられるやつは「嘘つき」か「本物のバカ」か?

2月4日の放送では「恋と人生に効く映画って何だ?」みたいなテーマでやってみました。

この国では恋愛離れが進んでいて、それが「少子化」につながっていて問題だ、みたいな事はどうでもいいんですが、やっぱり僕は「人が恋に落ちて普通ではなってしまう」ことっていいな、と思うわけです。
「好きになった相手を自分のものにしたいと思う」とか「誰かのものになりたい」とか
あけくに「殺して欲しい」なんて言い出すことすらある。
そんなに激しい感情でなくても「頭をなでて欲しい」とか「側で寝息を立ててる」とかでも人は幸福を感じたり、何ならそんな些細な瞬間を支えに生きれていたりもするわけです。
でもこの「恋」ってやつは良いことばかりではない
簡単に自分を犠牲にできるほど僕らは「美しい社会」に暮らしてはいないのだ。
「資本主義だの合理主義の果て」に暮らしている僕らは、恋の相手にまで点数を付ける。
自分が好きなだけの話なのに「みんなの評価」を気にしたりする。
「ずっとお金を稼げるか?」とか、「自分を永遠に愛してくれるか?」とか言い出す。
「愛」が欲しいのか「ぬくもり」が欲しいのかわからなくなったり、出会う相手を片っ端から「審査」している人も多い。
そして100%の相手が見つかるまでは、部分的に満足させてくれればいい、と「SEXだけ」とか「世間体だけ(結婚)」とか妥協してみては、割り切れなくて苦しんだりしている。
じゃあ、そんな愚かな行為(誰かを好きになること)なんて止めたらいいと思うかと言えばその反対で、僕はこういう人の営みが(迷いも邪心も含めて)とても愛おしく思う
必ず勝つと決まっているスポーツが面白くないように「ままならない」からこそ恋愛は輝く。
だけど、心が傷つくのは嫌だからつい安全な道を選ぼうとしてしまう。
本気で好きになった相手に「何こいつキモい」なんて言われたら気分は「世界の終わり」だ。
大好きな彼女が連絡取れなくなったと思ったら、他の男と寝ていたとか、まったく恐ろしい。
それなら1番安全なのは「恋をしないこと」だろう。
「最近の若者は恋愛をしない」なんて言われているけど、本当は恋人に愛されたいに決まっている
ただ、安全で完璧な相手が現れて「私じゃダメ?」とか言ってキスしてきてくれないだけだ。
そんな事起こるわけない?
起こります。漫画の中では。アニメの中でも起こります。
そんなこんなで男たちは「完璧な美少女の告白」を待っているし、女たちは「完璧な男からのプロポーズ」を待っている
日本の漫画やアニメ(のほとんど)は「起こるわけないこと」を描いて、寂しい心を癒やすようにできているのです。
それはそれで「文化」で「役割」もあると思うけど、それで自分の「本当の気持ち」を誤魔化し続けるのはもったいないと思う
放送ではそういう構造を説明して、僕が大好きな何作かの恋愛映画をお勧めしました。
なぜ勧めたのかというと、そこには「ままならない恋に右往左往する男女」が出ているからです。
つまり、現実の恋で傷ついたことのある人が「自分と似たような体験」を客観的に(メタ視点で)見て笑い飛ばせる(共感できる)映画なわけです。
現実の恋愛とは「完璧ではない相手」との「思い通りにいかない日々」です。

(一部の)漫画やアニメのように都合よくはいかない。傷つくことも多い。

だけど、そんな経験が弱かった心の筋肉を鍛え、タフで寛容な内面を作っていくのです。
見た目の美しさや、体力は衰えて行くけど、「ままならない恋」に苦しんだ人は「内面の美しさと強さ」を手にするのです。
時々、恋愛をお金に換算して「あの女と1回やるのにいくらかかった」とか「やれない女にデートで散財した」とか言ったり「結婚できない相手と付き合ったなんてバカだった」とかいう人もいるけど、死ぬまでそれが「無駄」だったかどうかなんてわからないのです。
僕は「恋愛に興味ないんですよ」なんて人に向かって「そんなの嘘だ」とか「バカだ」とか言うつもりはない
でも(本音を隠して)「面倒なこと」や「勇気がないとできないこと」から逃げて、たいした経験のないまま年をとってきた人には、少なくとも若い人に接触して欲しくない
なぜなら「どうせやっても無駄だ」とか言って若者の可能性を潰すような大人は、大抵「逃げてきた人」だからだ。
本音を言えば学校の先生は「傷ついたことのない人」にはやって欲しくない。
生徒の失敗を許せる「寛容さ」は「傷」が作ってくれるからだ。
放送で「山田さんは何でいつも笑っているんですか?」と聞かれたけど、答えは1つです。
「いっぱい傷ついたから」です。
今、これを読んでいる人が何かで傷ついていたとしたら、安心して下さい。
愛は未来で待っています

山田玲司

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【質問はこちらへ】
Twitter:https://twitter.com/yamadareiji
Gメール:yamadareiji6@gmail.com
タチワニ:http://ch.nicovideo.jp/yamadareiji/letter

 

メルマガ発行日 2015/2/9

ページトップ