絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

コラム 2017.06.29

【第42号】「人間はもう終わり」か?「人間なめんな」か?

さんざん騒いでいた「新国立競技場問題」ですけど。
この話はいわゆる「戦争法案審議」の時期、国民の怒りを分散する意図であるとずっと感じてました。
もちろん、まともな人間のやる事とはとても思えない2530億の「負の遺産建設事業」に賛成するわけがありません。
でも、この件が霞むくらい悪質な事が同時に起こっていたわけです。
タイミング的にもこれもいつものスピン(世論撹乱情報)な気がしていたら、何人かの人が同じような発言をしているみたいですね。
やっぱりなあ、なんて思いつつ、それはそれで嫌な気分ですよね。
馬鹿高い「箱モノ」が建つ時は、ほとんどマスコミで騒がれる事なく「静かに、粛々と進められる」傾向があるので、いくら狂った建設計画でも、ここまで騒ぐのは「怪しい」のです。
しかも「戦後最大の憲法違反立法審議」のタイミングです。
上がりきった国民の怒りのガス抜きのために、憲法違反問題とは別の「競技場問題を白紙撤回」する準備していたようにも見えます。
おまけにこのどさくさに伊方原発の再稼働の許可が決まったというのです。
審査が通った四国の原発。そこに巨大台風が直撃というのも皮肉な話です。
鹿児島の原発は活火山を抱えて「稼働の準備」に入ったとも聞きました。
いったい誰がこの脚本を描いていて、誰のためにこんな流れが進んでいるのでしょうか。
アメリカですか?
「日本の政治はアメリカの言いなりです!」なんて言うと、どうにも幼稚な気がしますけど、アメリカさんは日本に「一緒に戦争で儲けよう」「うちでは事故ったけど、核発電機買え」「いいかげん自分の国の農業守るのやめろ」「欠陥でバカ高のヘリだけど、17機買え、3600億円で」みたいな事を要求してきた」とも聞きます。
信じがたいけど、なにせ敗戦国という立場。そうかもしれないな、なんてどうしよもない気分にもなる。
ちなみに2520億で建てる予定だった計画が撤回されて「それくらいも出せないのか」と言っていた元総理のコメントも騒がれてましたけど、ヘリ17機3700億円は「しれっ」と出してますので、「そういう感覚なんだろうな」とも思う。
本当に他人の金(税金)を使うってのは簡単みたいですね。何が「国民の大切な血税」でしょうかね。

f361475849e90c42dbb973fe55046a0e87c95ec5

・・なんて、今週は本当に気分が悪い日が続いてました。
とは言え、僕は子供の頃から「世の中を良くしたい」と思っていた人間なので、こういう絶望に関しては「プロ級」です。
巧妙かつ残酷に進められていく「何か」が、何も知らない子供や所得の低い人を苦しめるのは何度も見てきて、それに腹を立てても(街で叫んでも、出版しても)どうにもならない、という経験には慣れています。
なので、簡単には凹みません。凹んだ顔は見せません!!!
どんなに政治が最悪でも社会に酷い事をする人が溢れていても、自分の人生をつまらないものにするのはゴメンなのです。
その日は以前からカラオケに誘われたので、そんな気分は口に出さず、一晩中大騒ぎしてました。
(おっくんはこの日のカラオケのためにリハーサルまでしてました)(バカでいいね)
バカ騒ぎは僕にとって1つの抵抗運動です。なので、そんな騒ぎに付き合ってくれる友人がいることが本当にありがたい。

3cc9d3da5c3ad6d75811f01aec98acc1a97764ea

そんな朝方のカラオケボックスに、とあるミュージシャンが合流してきました。
同じバンドで、曲を作るボーカルの人と、ギタリストの2人です。彼らは売れっ子で、その時のカラオケ大会では彼らの曲も歌っていたくらいです。
なんだかんだバカな話で盛り上がったあとで、なんのなく彼らのバンド結成の話になった。
ボーカルの彼が書く曲が素晴らしくて、「絶対に行ける!」と思ったギターの彼は、学校を辞めて彼との活動を待ってたらしい。
「俺なんかの作る曲が売れるとか思ってなかった」というボーカルの彼は言っていたけど、15歳からの友人だったギターの彼は「お前の書く曲は100万枚売れる」って言ったらしい。
そんな2人が作った曲を聞きながらこれを書いているのだけど、確かに曲も声も素晴らしい。
でも1番強く心に残ったのは「友人の才能を信じる」というギタリストの言葉だった。
僕みたいな人間は、自意識が強すぎて、ついつい「自分の力でどうにかできる」と思いがちだ。
そして「誰かの力」を過小評価してしまう。
いつも「自分」と「社会」という2つの概念で脳内戦争をしていて、他にもいる「誰かの力」に期待していないのだ。
本当は見てもいないのかもしれない。
そんな僕にはギタリストの彼が言った「僕の選んだ僕の友達は必ず成功するよ」という他者に対する全幅の信頼は、何か新しい希望に感じた。
このどうしようもない流れに逆らって戦っている人は沢山いるのに、僕はそんな彼ら彼女らの力を信じていなかったのかもしれない。
今回の憲法違反法案に映画界の先輩達も声を上げた。戦争経験者の人達も大学生も、働いている人も声を上げ始めている。
今までどれだけガッカリさせられてきたとしても、「何をやっても無駄」なんて、今は言うべきじゃない。応援もするし、自分も行動すればいいのだ。
「僕たちならどうにかできる」って言う時なのだ。
ところで、次回22日はついにヤンサングラビアアイドル、元祖電脳アイドルの千葉麗子さんが出てくれます!!!
彼女に質問のある人はガンガンメールを送って下さいね!

山田玲司

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:山田玲司
矢村秋歩
発  行:株式会社タチワニ
and
Special Thanks To読者のあなた
メルマガ発行日 2015/7/20

ページトップ