絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

絶望に効くお薬処方箋 漫画家 山田玲司 公式サイト

コラム 2017.07.13

【第57号】「面白い」の作り方

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

山田玲司のヤングサンデー 第57号 2015/11/2
「面白い」の作り方

─────────────────────────────────────────────────

 
日本の映画はどうして面白くないのか?
この秋は「進撃の巨人」の映画版が「酷かった」という話をやたらと聞きました。
僕はあまり邦画を観ないんだけど、今回の「リアルタイムで原作が大ヒットしている漫画」の映画化はハードルが高いだけに僕も興味はありました。
結果、酷評(大コケ)を避けるために取った「あらゆる措置」が、大きく裏目に出たとか、原作ファンは激怒していたとか、いないとか、逆に「大満足の人」もいたとか、いないとか。
実際どうなのかは直接取材していないんで何とも言えないんだけど、「がっかりした」という話はずいぶん聞きました。
映画関係者が「人気イケメン俳優が出れば赤字にはならない」とか「あの監督は言うことを聞いてくれる」とか、あざとい計算をしているのが透けて見えると、その映画を観る気は無くなるものです。
そもそもが「大ヒットしている漫画が原作だからコケない」という制作動機(に見える)も、モノを作る人間としては悲しい話です。
早い話が「お金儲けのための映画」を作っているわけで、「本当に血の通った映画を観てきた人間」がそんな映画を観る気になれないのも当然の話です。
原作レイプとは?
そもそもほとんどの漫画は、漫画家が個人的に発見した「これって面白い」から始まっているものです。
売れる漫画のメソッドを使って漫画を作る人もいますが、ほとんどの漫画家が「自分が見つけた面白いこと」を編集者と七転八倒しながら「伝えられる形」にして受け手に送るわけです。
「こういうの売れるから入れておこうよ」という、姑息な計算もしたりするけど、まずは「これって面白いよね」から始まるのです。
そして漫画家は「失敗したら即失業」という過酷な旅(連載)に出るのです。
そんな多くの「命がけの旅をしている漫画家」の中から、ほんの少しの「ヒット作」が生まれるわけなのですが、これを見つけて応援してくれる読者は、その漫画家が見つけた「面白いこと」を目当てに作品を買っているのです。
そんな奇跡の「ヒット作」を見つけて「何だか売れてるらしいじゃん」と、安易に「これなら儲かるだろう」みたいな映画なんかを作ろうとするのは危険です。
制作サイドがいくら「原作の読者様を裏切ることのないように」とか「誠意を持って」とか言っても、観る方にはすべてバレてしまうのです。
漫画家という小さな「個人」が産んだ「面白さ」を「リスク回避の道具」にする時「原作レイプ」は起こるのです。
(僕は映画版「進撃」を観ていないので、今回の件がどうだったかは言えませんけどね)
「未確認生物ワンパンパン」誕生
先週のメルマガでは、僕は頑張って「ワンパンマン」について書いていたんだけど、そのタイトルに誤字がありました。
「ワンパンマン」が「ワンパンパン」になったまま配信されてしまっていたのです。
放送でも言っていましたが、これを見つけた我らがおっくんが「 玲司さんタイトルが・・」と突っ込んで、この件が「失笑案件」になったわけです。
「せっかくの良い話が台無しですよ、 玲司さん」と、おっくん。
「あはは、そうだな」と、僕。
「なんかワンパンパンって謎のUMAみたいですよね」
「あ、それ面白いな」
なんて話の流れになって
「じゃあみんなでその未確認生物ワンパンパンの想像図を描こうよ」なんて僕が言って、だろめおんまで巻き込んで「未確認生物ワンパンパン」のコーナーとなったわけです。
すると「ものすごくいい感じのUMA」を描いて来た人がいました。
まさかの美容師「シミちゃん」です。
もう「ご当地ゆるキャラ」でいけるレベルの「いい感じ」の抜け感です。
さっそくみんなでグッズ化することにしました。「欲しい」という人が沢山いたからです。
2bc9e299ea463ea2c36408eae18f0c77ab096d9d9b9c8e30a49cf4a31d8d7d271c728d270b5c323f

そんなこんなで「僕の誤字」でふざけていたら、新キャラが誕生したわけです。
真面目も休み休みに言え
先週はまさに「ふざけようぜ」という回だったので、そういう「なんでもやっていい空気」っていうのが、新しい「面白さ」を生むんだよね、なんてのを証明した回になりました。
苦悩しつつ「これは面白い」という発見をするのもいいけど、みんなでふざけながら「これ面白いよね」なんてやっているのもいいものです。
どうも「創造の女神」は「ご機嫌で無欲な人」もタイプみたいですね。
それから「創造の女神」は「失敗する勇気のない人」の所にも来ないものですねえ。
これって「モテる男の条件」みたいだな。(だからミューズは女性なのかな)

放送で言っていた「越谷レイクタウンのUMA」の写真も上げておきますね。

9b2557be9584e09fd901bbe0ba2c200acab8be2b

3e30695527f922df33ed3814cc917c5ce9f4f7ad

4e6078e6be9336e5e560ceca15c4536ab882a386

28fcbacd2f39fcb7d26fd8404de1dabfd93c49e3

皆様、今週もどうかご機嫌に。

山田玲司

【質問はこちらへ!】
Twitter:https://twitter.com/yamadareiji
Gメール:yamadareiji6@gmail.com
タチワニ:http://ch.nicovideo.jp/yamadareiji/letter

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
企画編集:山田玲司
矢村秋歩
発  行:株式会社タチワニ
and
Special Thanks To読者のあなた
───────────────────────────────────
Copyright(C) ReijiYamada. All Rights Reserved.
───────────────────────────────────

ページトップ