お知らせ 2020.03.14

第4期ヤンサン美術部先行入部届け ※東国ブロックは定員に達しました

第4期ヤンサン美術部先行入部届け
※東国ブロックは定員に達しました

【応募期間】

3.15〜3.25 ※定員に達し次第締め切り

 

【定員】

全体で先着順70名(顧問、ゲスト部員含めてだと総勢80名ほど)
東国・西国で2つに分けての30〜40名ずつ展示(東西から観客投票で各10作品ずつ程が京都での決戦へ進む)
※いずれも先着、部費振り込み完了をもって正式入部、定員になり次第締め切ります。

 

【応募地域区分】

東西の境
新潟〜長野〜静岡より西が西国(アジア・中東・ヨーロッパ・アフリカ大陸は西国です)

群馬〜山梨〜神奈川から東が東国(オセアニア・南北アメリカ大陸は東国です)※以下に詳細

現住所が該当エリアなだけでなく、出身地がそのエリアであればエントリー可能

※例えば久世なら現住所は東京ですが京都出身なので、東西どちらか選んでエントリーできるという方式
※東国の参加希望が多数見込まれるので、西国にエントリーできる方は西にする方がより参加しやすいです
※東国ブロックは定員に達しました

 

【展示会日程と場所】

東京都恵比寿「ギャラリーコウゲツ」7.4〜11 http://www.ko-getsu.co.jp/
福岡天神「ギャラリータジェール」7.24〜28 https://eltaller.tiempo.jp/
京都市四条烏丸「玄想庵」8.8〜10 https://gensouan.com/
※O/Cの時間帯や搬入搬出の詳細は後日決めます

 

【作品規格】

・壁掛け作品ならA2まで(額のサイズは含まないが、額が3センチ以上は不可)
・立体作品はタテ75×ヨコ75×高さ75cm
※設置台なしの場合。設置台も自分で持ち込む場合は応相談)

写真作品は撮っただけのものは不可(コラージュなどの何かしら加工作品は可)
映像作品は基本的に不可(美術品としての一部ということなら可。
例えば自作のパチンコ台などのフィーバー演出など)
鑑賞者、および他の展示作品に直接被害を与えるようなものは不可

音楽・臭い・味など、目に見えないものはそれを直接表出するのではなく(iPodや芳香剤や刺身などの形でなく)、美術作品として目に見える形で出品すること

既存の作品のあからさまな盗作や、作者の許可を得ないパロディ作品は禁止(オマージュ等は相談に乗りますので必ず執行部まで事前に伝えてください)
その他独特な作品になる場合は応相談(電源が必要なものや毎日変わっていくものなど、設置可能なのかどうか含めて前向きに)

 

【要注意事項】

提出作品自体が高額で、何らかの保護が必要な場合、自分の中でとても大切なものの場合(宝石作品、また誰か大切なひとの形見の絵具などを使った作品の場合)、それらは出来る限り自分で用意設置してください。
それらのデリケートな作品で搬入時に自分で設置に来れない場合、設置方法を搬入時に来れる部員の誰かにしっかりと伝えておいてください。
盗難防止器具や、保護用ケース等はこちらでは用意しませんので各自で用意してください。
万が一、紛失破損等の被害にあわれた場合、こちらでは一切の責任を負いかねますことをご了承ください。

 

【部費(参加費)】

15,000円(学生は10,000円)
※自分の都合で作品提出ができなくなっても返金不可です。
(コロナウィルスやその他疫病、天災等で開催不可になった場合は、会場代などの初期費用を全体から差し引いた分を折半など、ケースバイケースで対応します)
返信で部費振込先を送りますので、そちらに入金した時点で正式入部となります。
ごきげんな美術猛者たちのご応募、お待ちしております。

 

【部会】

月に1回程度
結成式は部長のいる湘南でBBQです
他はワークショップや部長と行く展覧会ツアーなどを企画しています
何を造るか迷ってる方、アイデアはあるけどどうやってやればいいか悩んでる方のために、美術部員同士で相談できる会もやります。

 

【応募資格】

「山田玲司のヤングサンデー」
「ディスカバリーレイジチャンネル」
山田玲司のファンサロン「ゴールドパンサーズ」
以上、どれかひとつの有料会員であること。

 

【入部届提出先】

下記のアドレスに
タイトル「ヤンサン美術部入部届」
①名前
②エントリー希望地域(現住所と出身地)
③現時点での作品構想(平面か立体か、絵画や彫刻など)
④予想した4回目のテーマ

を書いてメールください

宛先は
artcircleofys@gmail.com

こちらでメールを確認次第、部費の入金先をお送りします
そのあと入金確認して返信した時点で入部確定という流れになります

以上です

2年ぶりのヤンサン美術部
先ずはテーマ関係なくとにかく参加したいという燃える闘魂の先行入部、お待ちしています

ヤンサン美術部部長・奥野晴信

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

ページトップ