インタビュー 2019.08.14

刺繍作家annas(アンナス)川畑杏奈さんロングインタビュー 前編

annasさんインタビュー

ヤンサン主題歌アニメへの応募作の中でも異彩を放ち、山田玲司、出演者、そして番組視聴者全員を驚愕のるつぼへと送り込んだ希代の刺繍作家とは如何なる人物なのか?

アンナスannas

刺繍作家

久世孝臣TAKAOMI KUZE

山田玲司のヤングサンデー MC

刺繍は、試行錯誤の末にたどり着いたんです。絵でいきたかったんですけど、そんな絵が上手くなかったんで(笑)

icon
久世
今日はアンナスさんをお迎えしてインタビューということでワクワクしてますよ。よろしくお願いします。
icon
アンナス
よろしくお願いします。 緊張してます。
icon
久世
緊張しますよね。最初に用意してる質問をささっと片付けたいなと思います。
icon
久世
これ見てください。4冊もアンナスさんの刺繍の本を持ってきていただいて。
これは何年いっぺんくらい出されるんですか?
icon
アンナス
そんな決めてないんで。話が去年一昨年とダーッと続いて。
「今作ってるんで、これ終わったらやります」みたいな感じで、ずーと続けて、ずーっとやってました。でも、だいたい年に3冊が限界です。
icon
久世
ですよね。
刺繍の道に入られたキッカケは何ですか?
icon
アンナス
高校生のときに美術部で。
小さい頃から何かを作ったりするのが好きだったんです。
で、高校生の頃は美術部で油絵描いてて。で、友達とみんな美大に行って。私は幼稚園の先生になったんですよね。
icon
久世
え?まだ刺繍の話が出てこない(笑)
icon
アンナス
そうですね(笑)
幼稚園の先生もやりたかったんで。
免許取らないとなれないから。先にやっとこうと思って、やって。
それで、終わったら何か物を作ろうと思って。「おばあちゃんになってからでもできるし、後でいいや」と思って。やらずにいたんですよずっと。
icon
久世
へー!
やらずにいたっていうのは?
icon
アンナス
幼稚園の先生を先にやって、辞めてから作ったりするのをやろうと思ってたんです。結局3年で辞めちゃったんです。
icon
久世
じゃあ、油絵やってた頃から「私は刺繍だ」って思ってたんですか?
icon
アンナス
刺繍は、試行錯誤の末にたどり着いたんです。
だから刺繍作家の経歴と、刺繍の経歴がほぼ一緒みたいな。
icon
久世
えー!すげーな!
えっと、じゃあ絵とかでいけてたら絵でいってたんですか?
icon
アンナス
いきたかったんですけど、そんな絵が上手くなかったんで(笑)
icon
久世
あっはっはっは(爆笑)
icon
アンナス
刺繍だと誤魔化せるじゃないですか。
icon
久世
そういうもんなんですか!?(笑)
icon
アンナス
ちょっと雰囲気変わるんで。
icon
久世
そういうことで刺繍を始めたんですね。
icon
アンナス
イラストレーターとか、もっと絵が上手かったらなりたかったですけど。もうだって……高校生のときに美術展とか出しても絶対「佳作」とかで、絶対「優秀賞」とか取れないんですよ。
icon
久世
でも佳作は入るんですよね?すごい。
icon
アンナス
入ってもいつも一番下のやつしか取れなかったので。
icon
久世
どうですか、刺繍。
刺繍作家って何やるんですか?
刺繍作るじゃないですか。あと教えるじゃないですか。
icon
アンナス
教えますね。
icon
久世
でも最初からそれだけでは……刺繍歴と刺繍作家歴一緒ってことは……どうやって今の地位を築いていったんだろう?
icon
アンナス
地位ってほどでもないんですけど。
なんか小物にワンポイントで刺繍とか入れて、それを販売してたんですよ。
やり始めたのは12、3年前なので、まだツイッターとかが出始めくらいで、みんながブログとかを書いていた時代です。
icon
久世
はいはい、アメブロとかそういうやつね。
icon
アンナス
そうです。
なので雑貨屋さんがちょっと流行ってきた頃くらいだったので、雑貨屋さんに置いてもらってたんですよ。
icon
久世
刺繍を?
icon
アンナス
作品を。それで販売とかしてたんですけど。そのうちそれが、雑誌の人から連絡が来て、「載せませんか?」みたいな。それで載せてもらって。
icon
久世
めちゃくちゃ羨ましいなぁ。
俺なんて、いくら詩書いたって「詩集出しませんか?」ってまだ言われないから(笑)
icon
アンナス
でも詩の雑誌ってないじゃないですか?
icon
久世
いやぁちょっとはあるんですけどねぇ。
icon
アンナス
あ、そっか。文学系のやつですね。
icon
久世
そうそう。…頑張ります。見習って頑張りたいと思います。
icon
アンナス
たぶん分母が大きいんじゃないですか?
手芸やってる人は多いんですけど、でも何故かあんまりメジャージャンルじゃないんですよ。みんな知らないじゃないですか。
icon
久世
わかんないです。やってる人がこんなに多いと思ってなかったし、こんなに本がたくさん出る業界だとも思ってなかったです。
icon
アンナス
すごいんですよ。東京ビッグサイトで今頃なんかやってますけど。
icon
久世
え、何を?
icon
アンナス
何だったけ?ホビーショーか。
今日やってますね。三日間やってるんですけど。
東京ビッグサイト借りれるくらいの人口がいるんですよ。
icon
久世
え、それ全部刺繍?
icon
アンナス
手芸ですね。
icon
久世
え、嘘でしょ!
icon
アンナス
刺繍だけじゃなくて手芸ね。編み物とかも全部含めて。
icon
久世
そんなみんなこぞってやってるもんなんですね。
icon
アンナス
もう何十万人といるんですけど。
icon
久世
潜在的ニーズがすごいというか。
icon
アンナス
テレビとかではあんまりね、NHKとかそれくらいですけど。
icon
久世
僕が刺繍とか編み物で知ってれるのニットの貴公子の、あの方くらいしか。最近だとあの方くらいしかわからないですけど。なかなか奥が深い趣味というか、すごいですね。
icon
久世
これちなみになんですけど、こっから聞きたいなって思ってて、山田玲司さんとはどこでどういうふうに出会われたんですか?
icon
アンナス
私、ちょっと前に岡田斗司夫さんのニコ生に入ってたんです。
icon
久世
あ、岡田派ですか。ヤンサン岡田派と呼ぼれてる一派ですね。
icon
アンナス
そうですね。
ニコ生見てたんですよ。というか手芸やってる人だいたいニコ生見てますよ。
icon
久世
え、やっぱ作業中・・・?
icon
アンナス
暇なんで(笑)
作業中は頭が暇なんです。ずーっと同じことの繰り返しだから。ニット作家の友達とかもみんなニコ生見てます。
それでたまたま私は岡田さんを見つけて、面白いなと思って。そこから玲司先生ゲストで出てたじゃないですか。
それで玲司先生もニコ生をやり始めてからは登録して、そこからもうずーっと。
icon
久世
じゃあ岡田さんの番組を見た時の玲司さんのインパクトはどんな感じでした?
icon
アンナス
え、こんなん言っちゃうんですか(笑)
icon
久世
え、言っていいですよ。みんなにこんなこと聞いてますよ。
あとから確認して「ここちょっと使わないでください」とか全然できるんで。ここだけの秘密で。
icon
アンナス
ここだけの話で。とか言って使うんですよね(笑)
icon
久世
いやいや。最終的にチェックはしてもらいますんで。「やめてください!」って言われたことは大丈夫。今まではちゃんと全部カットしてました。
望も一回目のインタビューの時にいろいろと話して、言い過ぎた部分があって、そこ俺は使いたかったんだけど、「カットで」って言われたんで「わかりました」って(笑)
そういう歴史もありました。
icon
アンナス
じゃあ、あのー・・・バブルな感じだなと。
でも今はなんかバブルっぽくないんですよ。
icon
久世
落ち着きましたか?玲司さん。
icon
アンナス
見慣れたのか、「バブル時代のまま生きてる」みたいな、あの時のインパクトはないです。
icon
久世
僕にとっては、横にいるとまだ結構感じますけどね。
icon
アンナス
本当ですか。
icon
久世
口調だったりとか。女の人をどう楽しませるかに対しての持論とか。
icon
アンナス
考え方とかはしょうがないですよね。年代的なものがあると思うので。
icon
久世
はっはっはーしょうがないですよね、そうですよね(爆笑)
玲司さんのどこに惹かれてチャンネルに入会したんですか?
icon
アンナス
トークが面白いですよね。
icon
久世
なるほどね。
ゴルパンもできたら速攻で入ってましたもんね。
icon
アンナス
そうですね。わりと早い段階でしたね。一年経たずに入ったんで。



これはもう「二週間で作る」って決めたんですよ。
ていうかその時間しか仕事が空けられなかったんです。

icon
久世
アンナスさんと言えば、ヤンサンの刺繍アニメでお馴染みのアンナスさんなんですけど。
icon
アンナス
ありがとうございます。
icon
久世
ヤンサンのオープニングアニメ、今回、持ってきていただいてますけど、これどれくらいかかりました?
icon
アンナス
これはもう「二週間で作る」って決めたんですよ。
ていうかその時間しか仕事が空けられなかったんです。
それで教室はやってましたけど。
それでずーっと。二週間。
icon
久世
え、寝てました?
icon
アンナス
寝る以外と、教室やる以外はずっとやってました。
icon
久世
なんでそんな集中力あるんですか?すごいですね。
icon
アンナス
でも本を作ってると、だんだんそういう筋肉がついてくるんです。
本一冊分、だいたいカラーページ40ページくらいあるので30枚くらい作るんですけど、それを一ヶ月でやると決めたら、そこから逆算してずっと朝から晩までそのことしか考えないです。
icon
久世
えーーー!かっこいいなー!すごいなー!
icon
アンナス
えー!かっこよくないです。
それしかできないんですよ。
icon
久世
え、でもいいですね。
「それしかできないんです」ってニコってできるのって。
好きなんですか?「好き」とかってまだありますか?
icon
アンナス
まだ?
icon
久世
まだっていうか「好き」から気持ちって変わっていくもんなのかなーって。やりすぎると。
icon
アンナス
刺繍は楽しいですね。
icon
久世
楽しいんですか。
icon
アンナス
でも刺繍するのって面倒くさいですね。埋めるのが(笑)
icon
久世
ははははは!(爆笑)
icon
アンナス
塗り絵みたいじゃないですか。
刺繍やってる人って2パターンあって、図案考えてるのが楽しい人と、ずーっとひたすら刺してるのが好きな人がいるんです。
icon
久世
アンナスさんはどっち派?
icon
アンナス
私は図案派なんですよ。
icon
久世
図案を考えるのが好きなんですね。
icon
アンナス
いろいろやりたいことがいっぱい浮かんでくるんで。
塗り潰す作業は誰か手伝ってもらいたいくらいです。
icon
久世
そうですよね。もう作業になっちゃいますもんね。
icon
アンナス
そうなんです。
icon
久世
アンナスさんは刺繍の師匠とかいるんですか?
icon
アンナス
師匠はいないですね。
icon
久世
もうずっと独自でってこと?
icon
アンナス
今80歳くらいのおばあちゃんの先生に習いに行ったことはあります。
基本は知っとかないと。
教室をやりたかったので人に教えるのに違うこと教えてしまってもダメなので。それでちょっと習いに行ったことがあります。
でもそのおばあちゃん先生が師匠かといえば別に師匠とかでもないし、おばあちゃん先生に「刺繍作家やってます」とも言ってなくて。
普通にいち生徒として受けに行ってました。
icon
久世
あーいち生徒として受けに行ってたんですね。へー!
業界で革命児みたいな人っているんですか?刺繍の業界で「こいつはヤバイの出てきた」みたいな。そういう感じじゃないのかな?
icon
アンナス
あー、でも最近すごい増えました。刺繍作家さんが。
icon
久世
恐いですか?下からの突き上げは。
icon
アンナス
本作ってると「あ、また本あの人出してる」とかってちょっとドキドキしてくるんですけど。
icon
久世
あははは(爆笑)
icon
アンナス
今年に入ってから本作るの止めたんですよ。もう大変なんで。
icon
久世
なんかね、仰ってましたよね。やるときはほんまに大変やって。
icon
アンナス
そうなんです。本以外のやりたいことできないんで。10冊以上作ったからもういいやと思って。
icon
久世
しばらくはね。
icon
アンナス
「もうやめます」って、編集さんみんなに言ったんです。
icon
久世
どういうリアクションでした?
icon
アンナス
「…残念ですねぇ」みたいなことは言ってくれました。社交辞令(笑)
icon
久世
そっかそっか(笑)
それで、(OPアニメを)2週間でやるって決めて、これ…どうやって動かしてたんですかね?みんな気になってると思うんですけど。
icon
アンナス
ね!
icon
久世
何回もこう縫い直したりしたんですか?クレイアニメみたいにちょっとずつちょっとずつポーズ変えていったのか…
icon
アンナス
それをそう、本当はやりたかったんですけど時間がないんで。
とりあえず動いてるように見せなきゃいけないから、2枚作ってこれを順番に見せる。
icon
久世
うんうん。
icon
アンナス
するとチラチラするじゃないですか。
icon
久世
チラチラする!
icon
アンナス
その手法でやりました(笑)
icon
久世
え、じゃこのテクテクさんは?
一番最初の…これこれこれこれテクテクは?
icon
アンナス
これも本当は3枚作るとすごく綺麗に動くと思うんですけど、足を合成しました。ちょっと時間がなかったので。でも本当は全部6コマぐらい作ってやってました。前やった時は。
icon
久世
あの前、残念ながら落ちた時はってことですか?
その…1回目のオープニングアニメ決定戦。
icon
アンナス
その、もっと前からやってるんですよ。刺繍アニメ。
icon
久世
え!?刺繍アニメってヤンサンで始めたんじゃなくて前からやられてたんですか?
icon
アンナス
前から本当30秒とかちょっとずつちっちゃいのいっぱい作ってて。
icon
久世
へー!
icon
アンナス
YouTubeにちょこちょこ上げてたんです。本作る前の暇な時にね。
icon
久世
暇なとき…やっぱりずっと動いてないとダメっていうか、アンナスさんはずっと手を動かしてたいんですね。
icon
アンナス
考えて実物にするっていうのは楽しいんで、やっぱりそれを一生やっていきたいですよね。
icon
久世
ほ~。今でもYouTubeで観れるんですか?
icon
アンナス
あ、観れます。
icon
久世
え?これアンナスで調べたら出てきます?
icon
アンナス
アンナスで…えっと私のYouTubeチャンネルがあるんでそこに入ってもらうと。
icon
久世
観れますか?
icon
アンナス
観れます。
icon
スタッフ
インタビューの最後に付けます。
icon
久世
付けましょう!
質問でも来てたんですけど、「ヤンサンでやる前に刺繍アニメは制作したことありますか?」って。
icon
アンナス
はいはい、ありますね。
icon
久世
あるってことですよね。
icon
アンナス
そう、それの積み重ねがないといきなりこれは無理ですね。
icon
久世
だから「どうしたんやろ」と思って。
こんな人知らんかったから。刺繍でアニメ作れるなんて発想もなかったし。
icon
アンナス
刺繍はそもそもしないですよね、みんなね。
icon
久世
そう!
icon
アンナス
粘土はね。誰でもできますけどね。
icon
久世
そうなんですよ。
本も出されてる方って知ってたんで、「忙しいのにこの人どうしはったんやろ?」って。
「すごいことが行われてる!」って(笑)
「しかも何十枚もやったりとかしてんのかな?どう撮ってんのかな?どうやってんのかな?」って。
icon
アンナス
そうですね(笑)
でも結構刺しましたよね、今回。

 

icon
アンナス
ちょっと見ますか?
icon
久世
わ!見たい!

icon
アンナス
最初はちゃんと作ったんですよ。

えーとなんだったっけ…「愛は~♪」で「は♪」「ヤンサン・イズ・マイ・ラブ♪」っていうのを口の動きを全部
icon
久世
ちょっとずつね。
icon
アンナス
「ヤ・ン・サ・ン」で閉じてるのと、ちょっと開いてるのと、すごい開いてるのを組み合わせて口の動きにして。
icon
久世
パクパクパクパク。
icon
アンナス
そうです。三つぐらいかなと思って。
本当はこれぐらい欲しいんですけど。
これはもうね、パソコン上で切りました。
icon
久世
パソコンもちゃんと使えるっていうのがね。
icon
アンナス
私、フォトショップだけ使えるんで。
イラレはちょっとダメ。
icon
久世
あ、これもや。綺麗ですね!
icon
アンナス
そうですね。まあでも本出してるからね。これぐらいは刺せないと。
icon
久世
はっはっはっはっは!(爆笑)
icon
アンナス
あんまり下手で出すとちょっと恥ずかしいじゃないですか(笑)
icon
久世
それはそうですね。関わってきますもんね、本業の方にね(笑)
icon
アンナス
この人下手くそみたいな(笑)
icon
久世
下手くそとは誰にも言わせない何かがありますよ、これは。
icon
アンナス
名前も一応チラチラ動くように2個作って。
icon
久世
一番難しかったのってどれですか…難しいとかあるんですか?
icon
アンナス
難しいのは…
icon
久世
特殊な技術使ってるとか。
icon
アンナス
それはないですけど…だいたいもう塗りつぶすだけなんで。
icon
久世
だいたい塗りつぶすだけ(笑)
頼もしい!すごい!
icon
アンナス
玲司先生のインスタの絵をすごいよく見て、
それを見ながらさらに、図案化してやってるんで。
icon
久世
ちなみにご家族の反応みたいなのあるんですか?
icon
アンナス
反応?刺繍アニメに関して?
icon
久世
「アニメの主題歌になったで!」って言うわけじゃないですか。
icon
アンナス
あーもう、はい、一緒に観ますよね。ヤングサンデーを。
icon
久世
あっはっはっはっは(爆笑)
そうなんですか!?
icon
アンナス
旦那さんと二人で観てます。
icon
久世
それはとてもいいですね~!なんか幸せな。
icon
アンナス
でなんかこうね、点数をつけられるじゃないですか。
「ええ!?」みたいなね(笑)
icon
久世
「決勝いったで!」って言って(笑)
icon
アンナス
「えー!?」ってなって「逆じゃない!!?」みたいな(笑)
icon
久世
あっはっは(爆笑)
icon
アンナス
「え?こっちの点数がオズワルドさんじゃない?」みたいな、もうそんな感じで(笑)
icon
久世
じゃもう結構仲良く。
icon
アンナス
はい。
icon
久世
へー、理解があるというか。
icon
アンナス
そうですね。今ちょっと仕事も手伝ってもらってるんで。
icon
久世
それはとてもいいですね。仲がいいのはいいことだと思います。

 

ヤンサンの好きな回はだんだん変わってくる
んです。どんどん面白いのがいっぱい出てき
て上書きされるから。

icon
久世
これもちょっとさっき聞いたようなのに近いんですけど、ヤンサンファミリーになったきっかけっていうのは岡田さんですよね。
icon
アンナス
はい。
icon
久世
「アンナスさんはあんまりヤンサンの視聴者ぽくない感じなんですが」って質問がきてますが、これはどういう質問なんだろ?
icon
アンナス
え、私がヤンサンぽくない?
icon
久世
てこと?
icon
スタッフ
「ヤンサンを観てる層の人と、ちょっと違う方向の人なんじゃないかな」っていうことだと思います。
icon
久世
あー!
icon
アンナス
あー!

 

icon
アンナス
確かに。ガンダムとかそういう感じじゃないですもんね。
icon
久世
確かにね。
icon
アンナス
女性でもなんかそのね、fuguちゃんみたいな。あんな可愛い感じでもないですしね(笑)
icon
久世
じゃあ、ヤンサンの好きな回ってなんなんですか?
icon
アンナス
好きな回。あ、それすごいさっき考えてて。
私、あれ観てたんですよ。
えっと、ピングドラムすごいハマってたんですよ。リアルタイムで。
だからピングドラムの解説すごい楽しみにしてました。
icon
久世
あ!毎週毎週。
icon
アンナス
毎週毎週。
「生存戦略~」がすごい似てます(笑)
icon
久世
シミちゃんがね(笑)頑張ってはりましたね(笑)
もうほとんど全部の回を観てらっしゃるわけですよね。岡田さんのところから入られたってことは。
icon
アンナス
はい。今も観てます。
icon
久世
他にはあります?
他に好きな回、ピンドラ以外に。
icon
アンナス
好きな回…。なんかだんだん変わってくるんですよ。どんどん上書きされるんで(笑)
なんかどんどん面白いのがいっぱい出てくる。
icon
久世
あー、なるほど。
icon
アンナス
なんだろうな。でも最近…最近だと。
icon
久世
ゼータガンダムどうでした?
icon
アンナス
ゼータガンダム観てなくて(笑)
icon
久世
あははは(爆笑)
まぁまぁ、そういう…ね(笑)そういう方も絶対いらっしゃいますよね。
icon
アンナス
ゼータガンダムすいません、ちょっと早送りしてました(笑)
icon
久世
早送りしてください!ありがとうございました(笑)
えっと…刺繍アニメの質問が多いなぁ。
icon
アンナス
アニメ…私アニメ結構観てたんですよね。
icon
久世
え、そうなんですか?
icon
アンナス
私、中学生の時マンガ描いてたんですよ。
icon
久世
えっ!?また色んな過去を露にしていただいて。
icon
アンナス
友達がすごいマンガ好きで、その友達からマンガ教えてもらって。
だからコミッカーズも読んでたんですよ。
icon
久世
コミッカーズってなんですか?
icon
アンナス
玲司先生が人生相談の連載持ってらっしゃって…。
icon
久世
え、じゃその時から山田玲司は知ってらっしゃったんですか?
icon
アンナス
コミッカーズで知ってました。「人生相談の人だ!」と思ってました。
icon
久世
岡田さんのニコ生に出る前に、もうそこで知ってはったんですね。
icon
アンナス
そうですね。中学生の時に。
雑誌で見てました。
icon
久世
玲司さんのマンガ読んだことあるんですか?
icon
アンナス
マンガは児童館とかに置いてあったのを。
icon
久世
え?玲司さんのマンガ?
なんていうやつですか?
icon
アンナス
Bバージンとか置いてあったと思います。
でもその時読んだけど、もう完全に忘れてて。
もう一回大人になってから読みましたけど。
icon
久世
面白いですよね、Bバージン、めちゃテンポいいから。
icon
アンナス
面白かったです。

 

 

※後半に続きます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

アンナス

刺繍作家

http://twutea.web.fc2.com/
西荻窪『Atelierアンナとラパン』主宰 1F 刺繍道具店 2F 刺繍教室

著書
「新版annasの小さな刺繍図案」「annasの文字の刺繍」(ともに光文社) 「作って贈るSNOOPYの紙刺繍」(KADOKAWA) 「annasの草花と動物のかわいい刺繍」(河出書房新社) 他多数
連載「毎月の刺繍」(SUZURI) https://people.suzuri.jp/@annas/articles

動画
YouTube毎週月曜更新 https://www.youtube.com/channel/UCx6ODyqZHeev5NhUCltYi2A
yahoo!CREATORS https://creators.yahoo.co.jp/annas
その他、広告、小説装画などもおこなう。

久世孝臣

山田玲司のヤングサンデー MC

演出家・詩人 演出家・詩人
創作集団ナズ・ラヴィ・エ主催。
http://kuzetakaomi.weebly.com/

主に舞台作品の演出・脚本、詩作を手がける。

場所や参加する人間の表現ジャンルを問わない境界線を超えた共同制作を得意とし、それぞれの良さを活かしつつ確固たる一つの世界を構築することに定評がある。 表現における言葉の可能性、言葉における意味の領域の拡張、自身が掲げる「身体性を持った言葉」を用いてイマジネーションの可能性を追求する。

ページトップ